おすすめUKロックバンド

ライフスタイル

イギリスのロックバンドと言えば、ビートルズやレッドツェッペリンをまず思い浮かべる人が多い思います。もちろん彼らは世界で知らない人がいないバンドです。

そんな彼らの流れをくんだバンドは多数存在していますが、今日はその中から、筆者おすすめの3バンドを紹介させていただこうと思います。

90年代デビューから現在も第一線で活躍しているオアシス、レディオヘッドといったバンドも紹介したいのですが、今回はブリティッシュロックにとらわれず、さまざまな分野の音楽を積極的に自分たちのパフォーマンスに取り入れているバンドをあえて紹介いたします。(女の子受けがいいと思いますよ。)

ブラーのように初期はブリティッシュロックの形態にとらわれていたバンドもありますから、一概には言えないのが選定の中で難しいポイントでした!オルタナティブロックやエピックロックは時代遅れ、という声もありますが、音楽に時代遅れはないというのが私の考えです。

現に最近はビルボードのチャートを見ても2000年代初頭のようなエレクトリックサウンドがまた台頭してきていますからね。日本でもda pumpが大ヒットしたことは皆さまの記憶にも新しいでしょう。

そこで今日は、今を生きる人気UKロックバンドを紹介していきたいと思います。

「ARCTIC MONKEYS」

2002年に結成された通称アクモン。ファーストアルバム「Whatever People Say I Am,Thats What Im Not」をリリース。全英初登場1位を獲得。発売初週36万枚を売り上げました。ビルボード初登場で24位、国内の主要音楽賞を総なめにしたモンスターバンドです。

バンドの魅力としては、ボーカルのアレックス・ターナーの描くストーリー性の高くシニカルな歌詞と、ドラマ―のマット・ヘルダースの手数の多くタメが多いドラムスタイルが特徴です。

オススメ曲 「Do I Wanna know?」アルバム『AM』収録(2013年)

「MUSE]

MUSEは1994年にイギリスで結成されたバンドです。グラミー賞を二回受賞しているモンスターバンドです。全世界でのセールスは1500万枚を超えます。

1999年アルバム「ショウビズ」でデビュー。RADIOHEADと比較されながらも、NMEアワーズの新人賞を受賞しました。2000年代にはシンセサイザーを多用し、ベースのエフェクトをかけて音を太くし、多重録音で音を重厚に仕上げました。

そこから彼らの代名詞「エピックロック」を完成させます。2009年にはイギリスの音楽雑誌「Q」で「現在活躍する世界最高のロックバンド」に選ばれました。

彼らは大の親日家で、「パニックステーション」のPVは全編渋谷の街中で撮影されています。めっちゃおもしろいですよ(笑)ボーカルのマシューが楽しみすぎています(笑)

オススメ曲「Plug in Baby」 2000年 同名アルバム

「KASABIAN」

カサビアンはイギリス・レスター出身のロックバンドです。1997年から活動を開始しました。2010年には「Q」誌で現在活動する世界最高のライブアクトに選出されています。

エレクトロニカを融合させたロックサウンドが特徴で、しばしばその音楽性をインディーズロックと形容されますが、本人たちはインディーズロックを毛嫌いしており、カサビアンはインディーズロックでないと語っています。

どちらかというとオアシスと比較されますが、彼らもギャラガー兄弟を尊敬しており、オアシスも彼らを可愛がっています。またサマーソニックにも度々出演しているので、来日した時は要チェックですね!

オススメ曲「III RAY(The King)」2013年

いかがでしたでしょうか!最近QUEENの映画、「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットしたのは記憶に新しいですよね。彼らもUKロックの大河の中のバンドです。

その元にはビートルズやゼップがおり、QUEENの後に彼らのようなスーパーバンドがその血を受け継いでいます。ほかにもオアシス、レディオヘッドといった誰もが知る伝説級バンドが名を連ねます。

今後も彼らの音楽の動向に注目しないという手はないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました