住みやすい町「埼玉県 川口市」とは?

ライフスタイル

巷で人気のある埼玉県川口市。みなさんはご存知でしょうか?

いつかTVでも取り上げられそうなこの街・・・。人気が出てからじゃ遅いですよ!!

本記事ではそんな川口市について、移住する第一の条件である「立地」・「周辺環境」・「交通の利便性」の3点に絞りお話していきたいと思います。

川口市の概要

場所


埼玉県川口市は東京都北部に位置する。
都内までもアクセス良好

東京都足立区に隣接しています。荒川を超えれば東京都です。都心部へのアクセスも非常に良好です。(後述)

元々は都心部のベッドタウンであった川口市ですが、最近は工業用地の再開発が進み、マンションもたくさん建ってきています。TVメディアにもちらほら取り上げられ始めており、人気上昇間違いなしの優良都市です。

人口

川口市の人口は約60万人であり、中核市、保健所政令市に指定されています。
人口は県庁所在地であるさいたま市に次いで県内2位で、鳥取県の総人口を上回っています

住みやすいポイント(地理的)

GOOD

駅周辺の施設が豊富飲食店も豊富にあります。また、非常に交通の便がいいところもGOODです!

再開発を行う川口駅東口は不動産投資の狙い目にならない3つの理由を ...
川口市駅前は再開発が進み、多数の飲食店や商業施設が立ち並ぶ

交通に関しては、「京浜東北線」が通っているため、都心部へほぼ乗り換えなしでアクセスできます。所要時間も大体は30分以内というのも魅力的ですね。

到着駅所要時間乗換回数
新宿駅約23分1回(赤羽駅)
東京駅約29分0回
渋谷駅約30分1回(赤羽駅)
池袋駅約17分1回(赤羽駅)
横浜駅約59分0回

BAD

少し治安が悪いとの声も・・・。しかし昔に比べると住民の流入が進み改善傾向にあるそうです。また、朝夕には都心部への通勤通学の方で電車は混み合います。

時間や路線を変更して出勤という手段もありますが、上述の通りほとんどが赤羽駅で乗り換えが必要となります。そのため、ある程度の混雑は覚悟をしておいた方が賢明と言えますね。

住みやすいポイント(教育・福利厚生・子育て環境)

大きな公園、保育所等の増園計画や子ども手当、「中学生までの医療費控除」等、家族連れに対しても優しい街として取り組んでいるようです。市自体も子供教育に力を入れているため、今後さらに制度が充実していくことが見込めます。

施策等は都度変わりますので、頻繁に市HPにてご確認いただくことをお勧めします。

川口市HP(https://www.city.kawaguchi.lg.jp/index.html

駅前大型公園である川口西公園(リリアパーク)

家賃相場

間取り家賃相場
ワンルーム5.9万円
1K6.5万円
1DK7.5万円
1LDK9.4万円
2K7.2万円
2DK7.8万円
2LDK10.3万円
3K9.2万円
3DK8.4万円
3LDK12.4万円
4LDK15.8万円

ご覧のようになっています。

東京の1LDK家賃相場がおよそ10万円ですので、同額でもかなりゆとりのあるお部屋を借りることができます。

まとめ

いかがでしょうか?最近は「翔んで埼玉」でも脚光を浴びている埼玉県ですが、川口市は都心部へのアクセスも良好で家賃もお手頃な価格です。

大学生・新社会人のみに限らずご家族でも安心して住める街だと思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました