新社会人にオススメ!日本の革靴ブランド3選‼

ファッション

新社会人のみなさんへ

新社会人のみなさん、こんにちは。

これから社会人としてますますお仕事に励んでいくと思われます。

そんな中、『社会人はどんな革靴を履くべきか?』『どの革靴が正解?』なんて悩んでいませんか?

また、一般生活でも『男の嗜みは足元から』なんて言ったりもしますよね。

そこで今回は、新社会人にオススメの日本の革靴ブランドを紹介していこうと思います。

①リーガル(REGAL)

公式サイト:http://www.regal.jp/

リーガルは日本の革靴ブランドで知名度で言えば、No.1ですよね。

特徴は、日本のブランドのため、日本人の足に合わせて質の高い革靴が作られているため、かなり履きやすいです。

価格帯も2~3万円程度で、周囲にも一目置かれるいい印象を与えられると思います。

圧倒的に知名度が高いため、『社会に出て失敗したくない』という人にはぜひオススメです。

②ケンフォード(KENFORD)

公式サイト:https://www.kenford.jp/

ケンフォードはリーガルの兄弟ブランドです。

特徴としては、圧倒的にコスパが良いです。良すぎます。最強です。

リーガルとの違いはその製法が違うだけで、素材の革自体は同じものを使っているのにも関わらず、価格帯は1万円台とリーガルの半分以下になります。

ちょっと前まで学生だった、新社会人にとってはかなり優しい価格ですね。

『コスパ重視でいい革靴を履きたい!』という人にはぜひオススメです

③スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

公式サイト:http://www.scotchgrain.co.jp/

こちらも日本の革靴ブランドになります。

平均の価格帯は3万~4万円と少し値は張りますが、ワンランク上の革靴になります。

特徴としては、革質、履き心地、フォルム、すべてにおいて一級品。

出来るビジネスマンならだれもが知る、ハイブランドになります。

『足元から周囲に差をつけたい』という人にはぜひオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、新社会人にオススメの日本の革靴ブランドを紹介しました。

もっと価格を抑えた革靴なども、ショッピングモールなどで売られてはいますが、私はあまりオススメしません。

価格が低い分それだけ多くのデメリットがあるからです。

社会人になって、せめて3年は同じ革靴を履き続けたいのであれば、少なくとも1万円以上の革靴を購入することをオススメします。

とは言いつつも、せっかくの新社会人ですので、少し背伸びした革靴を履いてスマートにキメてみてはいかがでしょうか。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました