40代・50代のかっこいいオヤジにおすすめするメンズ高級腕時計ブランド10選

ファッション

40代以上の時計選びのポイント

時計を選ぶ上で重要になってくるのは

  • 価格
  • 知名度
  • デザイン

の3つになります。

価格

40代以上の方が購入する時計の価格帯は30万円~200万程度の方がいいでしょう。

男性の数少ない装飾品である時計はその人の格を表すステータスアイテムです。あまりにも安い時計はプライベートではともかく仕事の際は控えた方がいいでしょう。

知名度

知名度はある程度あるほうがいいです。欲を言えばしっかりとした歴史がある時計ブランドがおすすめです。

上司として一目おかれたいなら有名ブランドのほうがいいでしょう。

意外と女性の方は時計のブランドに疎いものなので誰もがわかる時計の方が周りもその時計の価値がわかりやすくいいと思います。どんなに高くても知名度がなく見た目が普通であれば周りから見れば普通の時計と大差ありません。

デザイン

ベルトは革が一番フォーマルではありますが金属でもよほどのことじゃない限り大丈夫です。ラバーベルトなどはビジネスよりもプライベート用にしたほうがいいでしょう。

40・50代の方はあまり派手過ぎず落ち着いていてなおかつおしゃれなデザインの方がいいでしょう。それにラグジュアリー感がある時計なんかがいいですね。

ランキングTop10

まずは1位から4位です!

1位 ロレックス(ROLEX)

国内正規品:70万円~

並行輸入品:70万円~

公式HP: https://www.rolex.com/ja

ロレックスとは1905年にドイツ人の ハンス・ウィルスドルフがロンドンで創業したスイスの時計ブランドです。

機械式時計の中で最も認知されており、最も人気の高いブランドになっています。時計に詳しくないかたでも高級時計ということがすぐに分かると思います。

資産価値が高く、高額ながらも値が下がりにくいどころかモデルによると定価よりも価値が高くなる場合もあります。人気モデルも非常に多く、デイトナに関して言えば国内正規品新品を買うことはとても難しいです。

機能はもちろんデザイン性も高く、多くの方から人気になっています。

2位 オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)

国内正規品:240万円~

並行輸入品:140万円~

公式HP: https://www.audemarspiguet.com/sja/

1875年にジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲが スイスのジュウ渓谷に位置する町、ル・ブラッシュで創業した高級腕時計ブランドです。

世界三大時計の一つで創業から150年以上他社からの買収を受けず家族経営を貫いてきたブランドです。

特に人気モデルであるロイヤルオークはラグジュアリースポーツウォッチという位置づけを作り上げ、100年以上デザインをほぼかえていない不朽の名作です。経営者が好んでつける時計ともいわれています。

3位 パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)

国内正規品:230万円~

並行輸入品:200万円

公式HP: https://www.patek.com/ja/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

1839年にスイスもジュネーブでアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックがパテック,チャペック社を設立したのが始まりです。

先ほど紹介したオーデマピゲと同じく世界三大時計の一つになります。世界三大時計の中でも高級時計の頂点といわれており、高級感は他の時計に比べても一層秀でています。

人気モデルはカラトラバやノーチラスであり、オーデマピゲのロイヤルオークと同様に定価よりも高額で販売されていることが多いです。

4位 ブレゲ(BREGUET)

国内正規品:112万円~

並行輸入品:90万円~

公式HP: https://www.breguet.com/jp

1775年にアブラ・ハム・ルイ・ブレゲがパリで創業した時計メーカーです。

彼は天才時計技師と言われており、3大複雑機構であるパーペチュアルカレンダー、トゥールビヨンを開発しており、時計の歴史を200年進めたといわれています。 こういったブレゲの歴史を知っていると付けいてるのが誇らしくなると思います。

デザインはシンプルで美しく、知る人ぞ知る高級ブランドです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました